ブログ

ナチュラルでおしゃれな手作りドライフラワー

ナチュラルでおしゃれな雰囲気が魅力のドライフラワー。

店内にも、今まさに乾燥させている途中のものから、完成してリースなどに加工したものまで、

あちらこちらに飾っています。

入口から入って正面に見えるこちらは見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

お花屋さんや、最近は100均などでもよく売られているドライフラワーですが、簡単に手作りもできるんですよ😊

ドライフラワーの作り方にはいくつか種類があるのですが、お店のものはほぼ全て「ハンギング法」という方法で作っています。ハンギング法は植物を紐などでくくり、フックやハンガーに吊るして乾燥させる方法で、1~2週間ほどで完成します。

( ↑ アカシア・フロリバンダ)

吊るした後は放ったらかしでOKですし、乾くまでの植物の変化もインテリアとして楽しむことができます。ハンギング法はじわじわゆっくりと植物を乾燥させていく方法なので、はやく乾いてほしいからといって強い直射日光を当てるのはNGです。植物が傷んで色褪せてしまいます。

どうしてもはやく乾かしたい、という方には車の中で干す方法がおすすめです。晴れた日の車の中は温度も高く乾燥している状態になるので、ドライフラワー作りにはぴったりの環境となります。

室内で干すのと同じように束ねた植物をS字フックなどで引っ掛けて吊るしておけば、2、3日ほどでドライフラワーが完成します。その際も直射日光が当たらないよう、窓に日よけをつけてあげればバッチリです😊

( ↑ カシワバアジサイ/アカシア・ブルーブッシュ)

完成したドライフラワーはそのまま吊るして飾ったり、さらに手を加えてリースなどのインテリアやアクセサリーにすることもできます。

溶けるような暑さで外に出るのも億劫になる毎日ですが、こんな風に植物と向き合うお家時間を楽しんでみるのもいいかもしれませんね🌼

 

Category
つぶやき
Tag
  • ニワリィ
  • ニワリー
  • niwary
  • ドライフラワー