ブログ

モルタル造形で外構リフォーム!


上の写真、長い年月を経て、いい風合いを醸し出しているレンガと木材に見えますが、実は違うんです。
セメント、砂を1:2〜3の割合で水と混ぜて柔らかくした建築材料「モルタル」を使って作られています。
モルタルはペースト状で粘土のように成型することができるので、自由にいろいろな形を作ることができ、この写真のようにデザイン性が高く、暖かい雰囲気や重厚なつくりを実現します。
テーマパークなど、おとぎ話の世界を演出したり、中世ヨーロッパの雰囲気を再現したりするのに使われています。


もっと近づいた写真です。
本物にしか見えないですね

見た目は石やレンガ、古木に見えても材料はモルタルなので、材料費もアンティークレンガなどに比べて安価で、耐久性に優れているのも嬉しいポイントです。

モルタル造形で、おうちのお庭や塀などをお好きなアンティーク調やレンガ風に装飾して、あなただけのおしゃれなエクステリアを実現しませんか?
店内にサンプルをご用意していますので、お気軽にお立ち寄りください。
お問い合わせ・ご相談予約はこちらから。
スマートフォンでご覧の方は、上部の電話アイコンから直接お電話していただけます。

Category
つぶやき
Tag
  • ニワリィ
  • ニワリー
  • niwary
  • レンガ
  • 彦根市地域経済対策リフォーム事業
  • アンティーク
  • 枕木