ブログ

ホテイアオイが仲間入りしました

niwaryにお客様から頂いたホテイアオイが仲間入りしました!

ホテイアオイはミズアオイ科ホテイアオイ属の水草で、写真のようにぷかぷかと水面に浮かんで生育します。

南アメリカ原産で、7月~9月頃にうすい青紫色の美しい花を咲かせます。お店のホテイアオイはまだまだ咲きそうにありませんが、綺麗な花を見せてくれるのが楽しみです。

 

ぷっくりとした丸い葉が特徴的で可愛らしいホテイアオイですが、実は、繁殖力が強く爆発的に増えていくことから「青い悪魔」と呼ばれ、世界十大害草のひとつとされています。アフリカでは増えすぎたホテイアオイが川の水面を覆い、船の行き来などを妨げてしまう、なんてことも起きているそう😓

しかし、水面に浮かんで日差しを遮ってくれるホテイアオイは、メダカやエビなどの水生生物にとって隠れ家や産卵場所にもなる大切な存在にもなっているそうです。お店の水槽にも、いつかメダカをお迎えしたいなあと思っています。

 

そんなホテイアオイをよく見ると、葉の付け根部分が丸くなっているのがわかります。

これは葉柄と呼ばれる部分で、ホテイアオイを水面に浮かすための浮き袋の役割をしています。

このぷくっと丸くなっている見た目が、七福神の布袋様のおなかに似ていることから「ホテイアオイ(=布袋葵)」という名前がつけられたんだそう。縁起もよさそうですし、なんだか可愛らしい名前の由来ですよね(笑)

 

毎日厳しい暑さが続いていますが、水に浮かぶホテイアオイを見ているとちょっぴり涼しくなるような気がします。

皆さまもご来店の際はぜひ涼んでいってくださいね😊

 

Category
つぶやき
Tag
  • ニワリィ
  • ニワリー
  • niwary
  • 水草
  • ホテイアオイ
  • 布袋葵