ブログ

インターロッキングで玄関横を表情豊かに

東近江市内にて、玄関横のリフォームをご依頼いただきました。


玄関ステップ横の土間を石畳風にリフォームし、花壇も新設しました。
リフォーム前は、この部分はコンクリート打ちになっていました。


一部、コンクリートをはがし、インターロッキングブロックを丁寧に並べていきます。



インターロッキングとは、コンクリートをお互いがかみ合うような形にし、レンガ調に組み合わせた舗装方法のことを言います。
インターロッキングの良い所は、
・水はけが良い(ブロックの隙間から、下に雨水が浸透していくため)
・ブロックの下をコンクリートなどで補強しなくても、車が乗っても大丈夫。
・色・素材ともにバリエーション豊か。
などが挙げられます。


今回は、ユニソンのカッシアという商品を使いました。
カッシアという名前の由来は、古代ローマの「カッシア街道」から来ています。
天然石の広がりと温かみを持ち、並べるだけで敷き詰められた石畳を表現してくれます。


これから、お施主様の手により、花壇にお花などが植えられれば、さらに表情豊かになると思います。

Category
つぶやき
Tag
  • ニワリィ
  • ニワリー
  • アプローチ
  • niwary
  • 外構リフォーム
  • 表札
  • インターロッキング
  • 花壇