ブログ

シンボルツリーの植え替え

近江八幡市にある老人福祉施設にて、シンボルツリーの植え替えをしました。


立派な楠(クスノキ)です。
入り口のシンボルツリーで、施設の顔にもなるところですので、かなり樹形のいいものを選んでもらっています。
一般のおうちでは、なかなかこんな大きな庭木を植える機会はありませんので、しばらく見上げて、惚れ惚れとしてしまいました。
青空に向かう伸びやかな姿が気持ちがよいです。

園材やさんにあった時のクスノキ。
今から、新しい場所へ、いざ移動です。

作業中の様子です。


前のクスノキは、10数年前に植えられたものだったのですが、根が石垣で詰まってしまい、一部枯れて来てしまっていたので、今回の植え替えとなりました。
丁寧に掘り返しています。

作業車からの視点の動画をアップしてみました。
はたらく車を見るのは、大人になってからでも楽しいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

niwary – 庭からはじめるくらしかた研究所(@niwary.exterior)がシェアした投稿

木の根元もすっきりきれいに。


施設の方だけでなく、近隣の方々、皆さんに愛されるシンボルツリーとなることを願っています。

Category
つぶやき
Tag
  • ニワリィ
  • ニワリー
  • 植栽
  • niwary
  • シンボルツリー
  • クスノキ
  • 植樹