ブログ

ニワリー×staycation

庭のあかりが灯すもの

今夜は庭でバーベキュー。
バーベキューと言えば、大勢で炭火を囲んで、ワイワイと賑やかに楽しむものだと思っていたが、今日は夫の提案で夫婦ふたり、静かなBBQタイム。

何やら、ちょっと気取った感じでテーブルセッティングまでしてあるけれど・・・
どういう風の吹き回しなのだろう?

向かい合わせに座るのはなんだか照れくさいので、横並びに座って、黙々と食べる。
子どもが独立して、夫婦二人になり、夫も残業続きなので、いつの間にか、一人きりの食事に慣れてしまった。
久しぶりに一緒にとる食事。
何か思うところがあって、セッティングしてくれたのだろうが、正直気まずい。
「何かしゃべらないと・・・」と思うのだが、長らく子どもを挟んでしか会話をしていないので、うまく言葉が紡げない。

まいったなあ・・・と思いながら、ぼんやりと前を眺めているうちに、意外と心地のよい空気が二人の間を流れていることに気が付いた。
夜の暗闇の中でぼんやりと赤く光る炭火。
電球色に浮かび上がる植栽の陰影。
特に会話がなくても、なんとなく落ち着いた時間を共有できる不思議。
ほのかな暖かみのある光の色が織りなすマジック。

「今日はありがとう」
素直にお礼を言えた。
夫は単純に夕飯の準備をしたことに対してのお礼だと思っているようだけれど・・・

(上記の文章は架空のものであり、写真のお施主様とは関係ありません)

※こちらの施工事例紹介ページ「おしゃれなドライガーデンでくつろぎの時間を演出」もご覧ください。

Category
staycation
Tag
  • ライトアップ
  • ナイトガーデン
  • おうち時間
  • ガーデンリビング
  • ガーデンキッチン