施工事例

Case 26空間を有効に使い、くつろげる空間に

デザイナーから一言

倉冨 絵里香

敷地の境界いっぱいまでウッドデッキを設置。
フェンスは人工木材で耐久性に優れているだけでなく、色調が豊かで温かみがあり、天然木にちかい風合いがあります。
色調も全部同じ1色ではなく、天然木のように若干の色むらを表現しています。板一枚一枚も表情が異なり、一面に設置することで美しい木目を表現することができます。
人工ラタンのカウチベッドを置けば、リゾートにいるような快適さとリラックス感を味わえます。
限られたスペースが有効に活かされ、ゆったりとくつろげるスペースに変身しました。

Related Items

  • [PATIO PETITE]
    サハラ・ベッド ¥52,800
    [SEKISUI DESIGN WORKS]
    ポータブルライト KERALA ¥47,000

(価格は全て税抜価格です)

Category
ナチュラル
Tag
  • ウッドデッキ
  • 人工芝
  • アウトドアリビング
  • おうちカフェ
  • おうち時間
  • ガーデンリビング
  • 多賀町
  • 物置
  • おうちリゾート